売り切れ状態について

ご購入希望の皆様にはご迷惑おかけしております。
もの凄い鯖はテレビの放送後に急激なご注文により弊社の通販サイトは対応しきれない状態となってしまっております。
また急激なご注文と雨天や砂風などの影響もあり製造も間に合わない状態となっております。
そこで、以前から弊社から仕入れていただいております販売店さんをご紹介させていただきます。
以前から取り扱ってくださっている取引先の店舗さんにはご迷惑おかけしないように優先的にお送りしておりますので、販売店さんにてご購入いただけましたら幸いでございます。

もの凄い鯖が買えるお店

お問い合わせはこちら

もの凄いショップ

店主 : 堀田幸作

Mail : kousaku@tasobi.jp

Tel : 090-6274-7172

電話に出られない場合もありますので

その際は留守番電話にメッセージを残していただけたら幸いです。

できる限りその日のうちに折り返しさせていただきます。

購入したのにメイルが届かない

自動返信メイルになっていますのでメイルが届かない場合は以下の状況が考えられます

●ご入力いただいたメイルアドレスに誤りがあった

●受信側メイルの設定上、弊社からの自動返信メイルが拒否された。弊社からのメールは「kousaku@tasob.jp」から送られております。このメールアドレスからの受信を許可する設定を行っていただいた上で、再度お試しいただければ幸いです。

もの凄い鯖の焼き方

【事前準備】鯖を解凍する
①冷蔵庫解凍
冷凍庫から冷蔵庫に移し、6~9時間かけて解凍させます。温度変化が少ないため、味が落ちず上手に解凍できます。忙しい日には、出かける前に冷蔵庫へ移しておくと良いですね。
ただ、難点は時間がかかりすぎること。
    
冷蔵庫に移動を忘れてしまったけど、今日鯖を使いたい!
という方には、、
    
②流水解凍
こちらは冷凍鯖を袋ごと流水に漬けて解凍する方法です。このやり方であれば、温度の変化が少ない為、冷蔵庫で解凍した時と同じようなクオリティが期待できます。時間も20~30分と短時間!絶えず水を流すのはもったいないですが、品質変わらずもっとも早く解凍できる方法です。
超お急ぎの場合は、こちらがベスト!
    
③氷水解凍
こちらは、冷凍鯖を袋ごと氷水に約1.5~2時間漬けておくだけ。解凍に適した温度帯は0度前後。それに近いのが氷水というわけです。
これだけでとても上手に解凍が出来でしまいます!
美味しさ変わらずに解凍でき、その割に時間もかからず水の節約にもなる。最近はこの方法が新しいスタンダードになってきたようです。



【予熱】
強火で2〜3分予熱する
予熱することでグリルの網に食材がくっつきにくくなる効果もあります。


【焼く】
両面焼きグリル:皮目を上にして中~強火で6~7分
片面焼きグリル:皮目を下にして中~強火で4~5分、返して4~5分

【 ポイント!】
弱火はNG!中〜強火で一気に焼こう!
美味しさの要である皮目をしっかり焼くためには、中〜強火(250〜260度)の火力が必要。